車にひかれる慰謝料

任せて安心交通事故に強い弁護士さんを紹介します!




車にひかれた場合の慰謝料はどれくらいもらえるのでしょうか?

先日の朝いつもと同じように会社へクロスバイク(自伝車の種類)で出勤したんです。
会社までは自転車で20〜25分ほどかかるのですが、私は普段まったく運動しないので運動不足の解消に良いと思い一年程前から続けていたのです。

 

最近では歩行者と自伝車の事故なども多くなり、自転車の交通違反の取締なども厳しくなっています。そんな事もあって、自転車は軽車両扱いで特別標記が無い場合は車と同じ車道を走らなければいけません。

 

しかし、朝夕の通勤や退勤時はクルマの交通量もとても多く、いくらこちらが注意していてもわざと幅寄せしてくる車がいたりして怖い思いをする事がしばしばあるんです。自分本位の心無いドライバーが本当に多くなってきたと最近特に感じる機会いが多くなってきました。

 

そんな事もあり普段から、自伝車の運転には十分注意して歩行者や車の邪魔にならないように心がけていました。しかし悲劇が起きてしまったのです・・・

 

私は、横断歩道を青信号で横断中に交差点を右折してきた乗用車に跳ねられてしまったのです。車は一時停止をする事も無く、こちらに突っ込んできたのです。ぶつかる瞬間までの記憶はあるのですが、その後の記憶は有りません・・・

 

次に気が付いたのは、救急車の中で病院に搬送されている最中でした。頭からはかなりの出血がある事を救急隊員の方に言われ、首には何やら大きなの危惧が付けられ固定されています。また体もストレッチャーに乗せられ動かす事ができません。

 

私は事の重大さに始めて気が付きましたが、すでにこの時点では何もする事が出来ません・・・

 

病院での精密検査が終わったのは、お昼を回り午後2時を過ぎていました。
頭部からは大量の出血があったため髪の毛は血で赤く汚れていて、けがの患部は恐ろしく腫れ上がっていて宇宙人の頭ような形に変形しています。

 

強く打っている頭をはじめ、全身も強く打っている為あちこちが痛いのですが、幸いなことに入院もする事無く自宅にかいる事が出来たのでほんとに不幸中の幸いでした。

 

病院の先生をはじめ、看護師さん方にこの様なことはめったにないんですよと、言われ運が強いと驚かれました。

 

これから、加害者側の保険屋さんと治療費の事をはじめ話して行かなけれあばいけませんが、まだ体もいたいので私は弁護士さんを専任する事にしました。
弁護士費用も今加入している保険で適用できるとの事で、しかも月々の保険のお掛け金も高くなることは無いそうなのです。

 

しかも被害者側は弁護士さんに依頼しないと、示談の時の示談金をはじめ慰謝料と言った全ての金額に大きな差がでてしまうらしいのです。
最も加害者側の保険やさんと何の知識も無い私が話しをすれば、相手側の保険やさんが有利に話を進める事は容易に想定できますが・・・!
被害者側もシッカリと弁護士さんを立てて、話をしないと相手側の保険やさんに上手くだまされてしまうと言うことなのです。。

 

私としても保険の事をはじめ、解らない事ばかりですから弁護士さんに後の手続きをお任せするだけで、示談金に大きな差が出るとの事でしたので大助かりです。
その分時間ができるので、病院に通ったりして治療に専念できるので、もっと早い段階に弁護士さんにお願いすれば良かったと思いました。

 

 

私が友人に紹介してもらった弁護士さんの情報はコチラで確認できます。
評判の弁護士さんを教えていただきましたので、ご活用いただければと思います。
私はココに記載されている全てのの弁護士さんに相談してから、自分のケースに合う弁護士事務所にお願いしましたよ
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓